子どもの困った!は、触れ合いあそびで解決♪

タッチ遊びで親子一緒にストレス軽減

コロナの影響で自粛生活が続いているいま

おうち生活が長くなってきていて

子育てに悩む保護者の方が多いのではないでしょうか

子ども達もいつものように行きたい場所に行けない!

いつも仕事に行っているパパがお家にずっと居るという

本来なら嬉しいはずのことも、いつもと違うことで

秩序感が乱れてしまうのです。

そしてママも、

いつもよりも長くキッチンに居たりと

おうちの中に少しずつ広がるストレスを敏感に感じ取っているかもしれませんね。。

ストレスは、親だけでなく子どもにも同じように蓄積されます

子どもは困った態度でストレスを伝えます

うまく言葉で表現できないお子さんは、

そのストレスを困った態度に出してアピールするのです

そこで叱られてしまうと、

ますます悪循環。。

お子さんはもっともっと!困ったことを続けてしまう

そんなことはありませんか?

遊ぶときに触れるだけ!!

タッチケアの利点にある、

ストレスホルモン(コルチゾール)

を下げるという効果についてお話したいと思います。

肌のふれあいから、

たったの20秒で分泌されるという幸せホルモン(オキシトシン)。

幸せホルモンが分泌されたら・・

ストレスホルモンであるコルチゾールが減少します。

これは、育児による”うつ”も軽減してくれるという研究結果もあるのです!!

見えないホルモンの話ですけれど・・実際にふれあってみると

なんだか楽しくなったり、スッキリしたり、子どもが落ち着いたといった

変化を感じられます!!

ポイントは子どもの言葉を受け入れる!

大切なひとと触れ合ってみましょう

お子さんからは、肩もみしてもらってはどうでしょうか

小さな手にも、肩こりを軽減させてくれる魔法があるんですよ!

© Karabina All rights reserved​

モンテッソーリ子育て冊子を無料プレゼント! 手作り教材ミニレシピ付きです。